脳と心を味方につける マインドハックス勉強法

著者 :
  • 日本実業出版社
3.19
  • (8)
  • (28)
  • (56)
  • (13)
  • (5)
本棚登録 : 318
レビュー : 41
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784534044167

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いかに「勉強する」ことを習慣化し頭の中に定着化するにはどのようにしたら良いかをということを説いた一冊。なぜ習慣化できないか、克服するためにどのようにしたら良いのかを教えてくれる。しかし、後半「勉強する」=「英語習得」に絞っているため、英語学習を習慣化してみにつけたいと思っている人にはオススメの本かもしれない。

  • やる気を起こす、継続する、頭を整理するためにノートするためのテクニックが紹介されています。私も楽しんで続けられるハックを見つけられて役立ちます。

  • 1

  • 自己啓発

  • "勉強を楽しく継続させるための工夫百科本。勉強を最高に気持ちのいいこととするためのいろんな仕掛けが書かれている。この本に紹介があったもので、読んでみたり試してみたいと思ったものをメモしておく。
    夢に迷う脳 朝日出版
    ほめ言葉ハンドブック PHP研究所
    NEW 山口英文法講座の実況中継 上下 語学春愁社

    はてなダイヤリー
    One Note
    Femo
    iKnow!"

  • 自分を勉強する気持ちに持って行くためのマインドハック集。心理学に詳しい人には特に珍しいものはないかも。

  • 勉強する時のマインド、精神状態を重視し、マインドに基づいた方法論。問題解決のための創意工夫が満載。勉強を始められない人。覚えられない人。集中できない人。続かない人。時間がない人のために、ツールの活用、脳を休ませる、体を動かす、感情をコントロールする、時間の使い方を変える、見通しをイメージする、脳をリズムに乗せる。Femoは利用できなかった。

  • 人の心理から読み取る自分調教風で、勝間塾で行われている’朝活投稿’’睡眠管理’など被るところが多い印象。

  • そこそこ役に立つ本

  • 最期に英語の勉強法が出てくるのはいかにも日本の本らしいが、それ以外は割と整っている。ハックの入門としてはいいかも。

全41件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。
1973年北海道旭川市生まれ。97年獨協大学卒業後、ドコモサービスで働く。2001年アヴィラ大学心理学科に留学。
同大学卒業後、04年ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国。
帰国後は「効率化」と「心理学」を掛け合わせた「ライフハック心理学」を探求。執筆や講演を行う。
著書に、ベストセラーとなったハックシリーズ『スピードハックス』『チームハックス』(日本実業出版社)のほかに『先送りせずにすぐやる人に変わる方法』(中経出版)『一瞬で「やる気」がでる脳のつくり方』(ソーテック社)など。また、共著に『iPhone情報整理術』(技術評論社)がある。
「シゴタノ!-仕事を楽しくする研究日誌」にて連載中。

「2018年 『やめられなくなる、小さな習慣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

脳と心を味方につける マインドハックス勉強法のその他の作品

佐々木正悟の作品

脳と心を味方につける マインドハックス勉強法を本棚に登録しているひと

ツイートする