英語は「速く何度も」繰り返せ!

著者 :
  • 日本実業出版社
3.21
  • (3)
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 42
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784534045201

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再再読。答えはサッサと見て、とにかく何度も早く繰り返す方が頭に入るというのは学生時代に一夜漬けをしていた頃に体験していたことだが、こうして実績のある人が書いているというのはやはり効果のある方法なのだろう。数年前の本なので、今となっては少々物足りない。もう少し英語の教材の使い方を具体的に書いて欲しいところもあるが、近著やブログではかなり詳しく発表されている。

  • フォトリーディング&高速リーディング。大量回転はせずに読了とした。

    いま大量回転をしている同著者の「英語楽読法」よりも多くの情報があって面白かった。英語一般に関しての学び方ではこちらの方、英文を読んで使うことについては楽読法のほうに軍配が上がる。

    ゆっくり読むと分らなくなると言うことは大いにあるが、ほとんどの人が気がついていないこと。

    著者の他の本も読みたくなった。

  • できる→使う×
    使う→できる○

    前半部は速読理論、後半部はほとんどNLPです。

    なんのために、誰のために、
    英語を使えるようになりたいと思うのか?
    考え直すいい機会になりました。

  • 先に日本語を読めと言う事について感動した

  • マンダラート
    VAK
    アンカリング

    英語を使っているという結果から考える

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

トレスペクト教育研究所代表。1967年生まれ。東京大学経済学部卒。出版社、コンサルティング会社勤務後、ニューヨーク大学留学(MBA)。外資系銀行を経て、2002年に独立。30年にわたり、心理学や記憶術、速読を実践研究し、脳科学、認知科学の知見も積極的に取り入れた独自のコミュニケーション法・学習法を確立。企業研修やビジネスマン向けの講座・個別指導を行う。専門家サイト・オールアバウト「記憶術」ガイド。主な著書に『絶妙な聞き方』(PHP文庫)、『「1分スピード記憶」勉強法』(三笠書房)、『暗記が苦手な人の3ステップ 記憶勉強術』(実務教育出版)など多数。訳書に『売り込まなくても売れる! 実践編』(J.ワース著 フォレスト出版)、『コーチング・バイブル』(H.キムージーハウス他著 東洋経済新報社 共訳)がある。

「2018年 『自分を変える「脳」の習慣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇都出雅巳の作品

ツイートする