ギリギリまで動けない君の背中を押す言葉

著者 :
  • 日本実業出版社
3.67
  • (27)
  • (44)
  • (45)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 453
レビュー : 44
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784534048950

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「成功したいなら都会に限る。」
    「都会ではその道のプロとしてやっていけるか否かの結論を一瞬で出してもらえる」

    この作品で一番グサっときた言葉。
    同時に、やっぱりそうだったんだ、とタイトル通り背中を押された気がした。
    瞬時に、都会への進出を5年以内に計画立てている自分と、そして必要なものは何かを頭ではじき出している私がいた。

  • 最近いろいろ迷いがあるので、胸にグサグサときた。
    読みやすく、わかりやすい。

  • 100個ほどの言葉が並んでいて、本当に刺さってくるのは3つくらいだけど、ふっと心が軽くなる言葉、逆にピリッと引き締まる言葉など、読んでいて心地よい一冊。

    ・成功する人はベストコンディションを待たない。最初のスタートが猛烈に速い。すぐにスタートする。
    ・前例がない方が失敗しても許される
    ・過剰な納得感を求める人は動くのを怖がっている人。納得感なんて人から与えられるものではない。自ら納得しようという強烈な姿勢があって、実際にチャレンジした後に初めて「なるほど」と納得できる
    ・「はじめの一歩」をいかに早く経験できるかで人生は決まる
    ・吉報の配達人になると人生が豊かになる
    ・毎日好きなことをやっている人に、朝が弱い人はいない
    ・この世の最高の復讐は、自分が大成功して無関心になること
    ・世間体を捨てると、嘘のように人生が楽になる。「世間」の正体はたったの数十人。どうってことはない。

  • 今日のなるほど
    圧倒的「仕事量」で周囲を驚かせた人が、将来大物になる。
    とことん凹んだら、美味しいものを食べて泥のように眠る。
    出不精の方が、成功する。自分磨きの時間を捻出する!
    想定外と書いて、「大発見」と読む!
    愚痴を貯金して、知恵として爆発させると年収が増える。
     愚痴を知恵に両替して、人とお金を集める。
    カチン!を知恵に変換する力が、その人の知性。
    仕事が速い人ではなく、早くスタートする人が成功する!
    やりたくないことを毎日やっていると、やりたいことが見つかる!
    感じの悪い人にも、会釈だけはしておく!
    自分のためにのびのびと働いていると、子供が幸せになる!
    高級ホテルに通うと、幸せ菌に感染できる!
    頭の中のゴチャゴチャを紙に書くと、3つ以内に落ち着く。

  • 「人脈が豊富な人ほど、一人で行動している」。まずは、一人で充実感や目標を抱ける人間になることだ。

  • http://kashiwabaray.com/blog/index.php?itemid=228
    千田さんらしいマインドを高めてくれる1冊。「ほとんど」と「すべて」の差は、一億倍。あいまいな言葉とは今日でサヨナラしよう。

  • 考え方に刺激を与えられる。

  • 書名の通り、言葉を集めた本。それぞれのテーマごとにまとめられた言葉たちが、各ページで語られる。2ページで完結するので、読みやすい。残る言葉が多くあった。
    パラパラと見るだけでも、毎日の生活に何かしら変化をもたらしてくれそうな本。

    ・一緒に仕事をするか否かは、100%好き嫌いで決めていい
    ・「ほとんど」と「すべて」の差は1億倍。「ほとんど」から伝わることは、"100%ではない"こと。
    ・「成功」の対義語は「失敗」ではなく「何もしない」
    ・本番に頑張らないといけない人は、練習不足。「これだけ準備してダメなら清々しい」と思えるくらい準備する

  • 図書館で読んだ。
    読んでるうちにだんだんその気になってくるので100も言葉並べられると、全くその気がなくてもその気になるもんだな、って思った。

  • 題名通り、一歩を踏み出せないでいる人に向けられた本。

    私の場合、この本を読んで心のモヤモヤがなくなったことがありました。
    一般には顰蹙を買われるような意見も多く書かれていますが、迷いもなく書かれていてそういう姿勢に清々しさを感じる事さえありました。そういう読み方をしないにしても、こういう考え方もあるんだなと思えればとても発見の多い本になると感じました。

    勉強、恋愛、仕事に至るまで、色々なジャンルで
    一歩を踏み出せないでいる人、また閉塞感を感じている人に
    オススメしたいです。


    勉強、恋愛、仕事に至るまで、色々なジャンルで
    一歩を踏み出せないでいる人、また閉塞感を感じている人に
    オススメしたいです。

著者プロフィール

愛知県出身、東北大教育学部卒。日系保険会社、大手コンサルティング会社を経て独立。のべ3300人のエグゼクティブ、1万人を超えるビジネスマンと対話の経験を活かし、執筆・講演・コンサルティング等で活動中。

「2019年 『いつまでも変われないのは、あなたが自分の「無知」を認めないからだ。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ギリギリまで動けない君の背中を押す言葉のその他の作品

千田琢哉の作品

ツイートする