Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

  • 日本実業出版社
3.89
  • (9)
  • (16)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 150
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784534056443

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私のサイトやブログは今、GoogleAdsenseの広告を貼っています。 貼り始めてけっこう長く、一時は「おおっ」な時もあったのですが今は・・・(涙)

    これまでさまざまなブログ論やアフィリエイトに関連したブログ運営の本を読んできましたが、これまでの本とは違う視点でノウハウが書かれているのでかなり勉強になりました。

    細かいことを言えばたくさんありすぎるのですが、結局ズバッと言えば
    ・記事一つ一つの質が求められているということ
    ・良質な記事への導線を確保すること
    ・ユーザーが必要としている情報を誰が見てもわかるように用意してあげること

    これが大事、と言うことを再確認させていただけました。

    あと、「金融の広告を表示させるなら、そのものずばり金融のサイトを作るんではなくて、あえてアフィリエイト広告のない社会保障制度のサイトをつくるのも方法」には目からうろこでした。

    アドセンスの場合はある程度レッドオーシャンでないとアクセスが取れないけれど、その中でいかにブルーオーシャンになっているところを探すのかがポイントになりますよね。文章としてはほんの少しだった話ですが、ブルーオーシャンを探すポイントを考えるうえでヒントになりました。

    Chapter1~3はこんなふうにサイト構造の見直しの大切さを確認しました。
    読み進めるのが難しかったけど、読めて助かったのがChapter4のAdsense運用方法。Googleのサイトを読んでも微妙にわからなかったので、助かりました。

    そしてChapter5はa-kiさんのKindle本の内容を復習し、さらに発展させた形の内容。ここに書かれている内容と、以前何気にa-kiさんがサイト作りについてつぶやいた内容をきっかけに今1本、サイト作り進行させています。
    あぁ、もっとがっつりサイトいじれる時間が欲しい。
    (最大の敵は寝落ちですが・・・)

  • 2018年11月初版

    ★アクセス数は「テーマ選び」で9割決まる。
    ①流行り廃りのないテーマ
    ②トレンド系はアドセンスには向かない
    ③時代によって変化しないテーマ
    ④衣食住でライフラインに関係するテーマ
    ⑤ユーザのキャパシティが多いテーマ
    ⑥広告をクリックしやすいユーザ層が集まるテーマを選ぶ
    ⑦適度なボリュームで収まるテーマを選ぶ
    ⑧ライバルが少ないテーマを選ぶ
    ⑨運営者ではなくサイトそのものが評価されるテーマ
    ⑩大きな市場のテーマを選ぶ

  • 2019年40冊目。満足度★★★★☆ ひたすらユーザー目線を意識することの重要性を再認識。良書でおすすめ。

  • アドセンスをしている人には勉強になる本だと思います。
    アドセンスレポートの見方などはよく分からなかったのですごく役に立ちました。

    ただ、私のようにアドセンス初心者過ぎる人には難しい内容もちょこちょこ入っているので、途中からよく分からなくなりました。

    さっとすべて読み通しはしましたが、理解できない部分もあったので、今後、もう少しアドセンスを利用していく中で参考になる本だろうと期待しているところです。

  • この本の通り実践できれば一定収入を得られそうだが、実践できるようになるネタが自分には無いので、人生経験を積まないとならないと思った。

  • ブログ運営したことない人が読むのは難しい!
    自分は少しだけ触ったことあるけど、読んだら「なるほど!」な部分と、まだ難しい部分があった。

    ユーザー目線で役に立つ情報をしっかりと書くというのはまずは基本。

  • 過去史上最大に付箋貼った。

  • アフィリエイター、ブロガー界隈でかなり話題になっている一冊。

    僕が本格的にブログメディア運営を始めた5年前からすると、運営ノウハウがここまでブラッシュアップされていて、その知識が誰でも手に入れることが出来ることに驚いた。

    この本通りやればある程度結果がでる「あとはやるかやらないか」的バイブル。しかし、完全にゼロからの初心者にはかなり難しいかも。逆に自己流であれこれ悩みながら運営してる人にはかなりためになるであろう知識が満載だと思われる。

    惜しむらくは、GoogleAdSenseというテーマに絞ってしまっていること。これが他のアフィリエイトについても触れられていたら僕的には完璧だった。

    とはいえ、何度も読んで頭の中に叩き込みたい知識がふんだんに盛り込まれている名著。

  • 発売初日に増版が決まった伝説の一冊。
    運営で迷いが生じたらここに帰ってきたい。まさに「10年先も安定して」というキーワードぴったり。
    分厚いけど、ページ数がしっかりあって丁寧に解説してくださっています。

全12件中 1 - 10件を表示

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]のその他の作品

a-kiの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]を本棚に登録しているひと

ツイートする