能力を磨く AI時代に活躍する人材「3つの能力」

著者 :
  • 日本実業出版社
3.73
  • (4)
  • (6)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 91
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784534056849

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ◯人生や仕事において我々に与えられる苦労や困難は、自分という人間を成長させるために与えられたものであり、その苦労や困難にはすべて深い意味がある。(191p)

    ◯一度その主張や言い分を「その人にとっての真実」という視点から受け止め、そうした思いに苦しんでいる部下やメンバーの姿に、一人の人間として「共感」することである。(213p)

    ◯我々は、リーダーとして誰よりも「必ず、我々のチームは、この仕事を成し遂げられる」という強い信念を持っていなければならない。(228p)

  • 予想される「AI革命」と「AI大量失業」の時代にあって
    なお活躍できる「3つの能力」とは

     職業的能力(智恵の体得力と智恵の伝承力)
     対人的能力(非言語的コミュニケーション力と体験的共感力)
     組織的能力(心のマネジメント力と成長のリーダーシップ力)

    これら「3つの能力」の意味するところ、身につけ方、磨き方を
    田坂広志が語り尽くす

    《人間の能力をさらに大きく開花させるために》

著者プロフィール

多摩大学大学院教授

「2018年 『深く考える力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

能力を磨く AI時代に活躍する人材「3つの能力」のその他の作品

田坂広志の作品

ツイートする