図説 ラテンアメリカ経済

  • 日本評論社
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784535555730

作品紹介・あらすじ

ラテンアメリカ経済の発展と構造を、簡潔な文章と、多くの図表によって、立体的に解説。大学の学部でのラテンアメリカ経済論のテキストとして使いやすいように全体の13の章で構成し、各章を1回の授業で使用してほぼ半期(半年)で講義を完結できるようにしている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ラテンアメリカ経済の概説。
    南米についてが中心なので、中米はすっとばされている。ラテンアメリカ経済は、欧米との関係が重要なのにそこの説明がない。現代のラテンアメリカ経済の傾向を知ることはできるが、その原因や背景などに関する考察は表面的。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

宇佐見 耕一 同志社大学グローバル地域文化学部教授
菊池 啓一  アジア経済研究所地域研究センターラテンアメリカ研究グループ
馬場 香織  北海道大学大学院法学研究科准教授
岡田 勇   名古屋大学大学院国際開発研究科准教授
村上 勇介  京都大学地域研究統合情報センター准教授
坂口 安紀  アジア経済研究所地域研究センターラテンアメリカ研究グループ長
近田 亮平  アジア経済研究所地域研究センターラテンアメリカ研究グループ

「2016年 『ラテンアメリカの市民社会組織』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇佐見耕一の作品

図説 ラテンアメリカ経済を本棚に登録しているひと

ツイートする
×