ゲーム理論はアート 社会のしくみを思いつくための繊細な哲学

著者 : 松島斉
  • 日本評論社 (2018年1月24日発売)
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :80
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784535558922

ゲーム理論はアート 社会のしくみを思いつくための繊細な哲学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 東2法経図・6F開架 331.19A/Ma87g//K

  • 社会の変化に学問が対応していくという観点から考えたときに行動経済学がその存在感を高めていることは昨年のセーラー教授のノーベル賞受賞に顕著であるが、それと同様かそれ以上に社会の仕組みに対応すべく活用できるのがゲーム理論である事を著者によって知らされた。ナッシュ均衡やNudgeなど様々な理論を駆使して現出している事象を科学的に解いていく手際はまさにアートであるが、我国がその意味で一歩も二歩も遅れていることには危惧を感じずにはいられない。

全2件中 1 - 2件を表示

松島斉の作品

ゲーム理論はアート 社会のしくみを思いつくための繊細な哲学はこんな本です

ツイートする