• Amazon.co.jp ・本 (386ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784535584723

作品紹介・あらすじ

夢や希望というのはきわめて抽象的であるが、希望が持てる、夢が実現できるという前提は健全で公平・公正な社会が存在するということであり、政策的な裏付けがなければならない。本書の目的は、その夢と希望が持てる社会をつくり出すために、日本に必要な15の具体的な突破口としての政策提言を行なうことである。

著者プロフィール

若林 秀樹(国際協力NGOセンター[JANIC]事務局長、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン理事)

「2018年 『SDGsを学ぶ 国際開発・国際協力入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

若林秀樹の作品

希望立国、ニッポン15の突破口を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする