二人ぼっち (ニチブンコミックス)

著者 :
  • 日本文芸社
3.74
  • (7)
  • (11)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 65
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (131ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784537106299

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ほのぼのする二人暮らしの夫婦のお話。

  •  『ひなちゃんの日常』の南ひろこさんの四コマ。
     70歳くらいの夫婦2人暮らしの風景。仲良し。
     ひなちゃんと同じくほんわかした雰囲気で、でも笑える要素も多い。
     体重気にしてるお母さんがかわいい。

  • 頭を使わずぼーっと何かを読みたい時に
    ほのぼのと気持ちもほっこりなる一冊です

  • 夫婦っていいなぁ

  • 一人息子が結婚独立し、二人暮らしをしている夫婦の日常を描く四コマ漫画。四コマの内容もほのぼのとしているが、その先を思わせるタイトルにニンマリする。
    70代の夫婦円満はうらやましくもあるが、お父さん、お母さんとか、じぃじ、ばぁばではなく、名前で呼び合えるようでありたいと感じた。
    13-3

  • 南ひろこさんの本を探していて見つけました
    中年夫婦のお互いを思いやる気持ちがあちこちに
    溢れていて読んでいて心が温かくなります
    息子とお嫁さんと可愛い孫も時々出て来て
    幸せ溢れる気持ちにさせてくれます

  • 前巻同様で内容はあったかくて好きですが
    なにせ1Pに漫画1本だけってのが
    2本載せしてたのは最初の数ページだけ
    これでお値段そのまま…うーん

  • 子供が巣立った後の老夫婦のちょっととぼけた日常。

    いつまでも恋人同士、なんてことはなくのほほん、ぼんやりした生活ですが、こういう老後もいいなぁと思うのでした。

  • 和む。

  • アクションで連載されていた作品。
    著者の作品ではほのぼのとした作風である”ひなちゃんの日常”が有名だと思うが、こちらはシニカルなジョークとブラックともとれるユーモアがあるが、それはこの二人がお互い大好きという大きな証拠である。

全16件中 1 - 10件を表示

南ひろこの作品

ツイートする