クロコーチ(3) (ニチブンコミックス)

制作 : コウノコウジ 
  • 日本文芸社
3.73
  • (6)
  • (12)
  • (11)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 91
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784537131086

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 警察庁からの出向・清家管理官は、やはり公安寄りなのか。清家、黒河内がそれぞれのコネクションで城尾に近づいてく緊張感が良い。桜吹雪会のことを沢渡が黒河内にあっさり喋ったのが意外だった。拘束された黒河内が城尾と直接対峙した場面にゾクゾクしたな。

  • おっさんの見分けがつきづらい上に登場人物が多いので、1回読んだだけでは内容が入ってこなくなってきました。

  • 三億円事件まで出てきた!

  • ドラマが終わってしまったので、ちょっと興味が薄れていましたが

    レンタルにあったので、借りてきました。




    ドラマと微妙に違ったなぁ~




    やっぱりマンガのがかなりエグイですね。




    まだまだ続くので続編が楽しみです。







    「せいか~い」はマンガでは言ってませんね。

  • ここで終わらなくて良かた、続き期待

  • 警察内互助会、警官殺し、三億円事件、連合赤軍まで出てきて、クロコーチ、清家管理官の調査の手は核心にかかりそうにも見えるが。さて、次巻はどうなることか。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

漫画原作者・小説家・編集者。テレビドラマ化もされた『クロコーチ』(画/コウノコウジ)は週刊漫画ゴラクで絶賛連載中。他、長崎尚志名義で『BILLY BAT』(ストーリー共同制作)、『MASTERキートンReマスター』『MASTEキートン』(脚本)、小説『闇の伴走者』、映画『20世紀少年』(脚本)など。

「2016年 『ディアスポリス-異邦警察-999篇』 で使われていた紹介文から引用しています。」

クロコーチ(3) (ニチブンコミックス)のその他の作品

クロコーチ 3 Kindle版 クロコーチ 3 リチャード・ウー

リチャード・ウーの作品

ツイートする