Z~ゼット~ (2) (ニチブンコミックス)

著者 :
  • 日本文芸社
3.67
  • (3)
  • (7)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784537131888

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 完成度高いし今までなかったタイプのゾンビ漫画。ゾンビ発生初期~後期の中から様々なシチュエーションで話が展開していくオムニバスゾンビ。日常の、それも日本を舞台にパンデミックが進むとこういうことになるのか。
    ただゾンビを追っかけるだけでなくゾンビの遺体を食べた魚やカニがゾンビ化してそれを食べた人間たちが.....寿司を食べて「まだ動いてたよ!活きがいいねぇ!」っていってたおっさんが不憫でならない。後期になるとなんとなく順応しているのも滑稽というか人間っぽいというか。
    なにしろ読む人は選ぶかもしれないけどゾンビ好きなら必読

  • 純粋に面白い

  • ゾンビが蔓延化した社会によるゾンビもののパニックアクションというよりは浮き彫りになる人間の性がくっきりと表面化する様が愉快痛快で面白い。
    悲哀や滑稽さや狂気がない交ぜになったストーリー展開は飽和状態のゾンビものでも飽きさせないな。
    ゾンビ化する前に女性を抱こうする童貞のいざこざや混乱と混沌化とした社会に乗じて横暴を起こすおっさんの末路など人の多面性が詰まっておる。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1983年に「漫画アクション」にて「八月の濡れたパンツ」でデビュー。以降、先鋭的ギャグマンガを多数発表。代表作に「コージ苑」や「かってにシロクマ」がある。

「2017年 『コージジ苑 第二版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

相原コージの作品

ツイートする
×