クロコーチ (8) (ニチブンコミックス)

制作 : コウノ コウジ 
  • 日本文芸社
3.67
  • (2)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784537132618

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現代。黒河内と清家は長官狙撃事件の謎を追う。実際の事件や団体をモチーフに書かれているので「フィクションだよね❗?」って思ってしまう。どういう決着になるのかこれからの展開が楽しみだな。

  • 紅林も当然のごとく公安の走狗だったか。でも黒河内のほうが一枚上手だったね。殺人容疑で逮捕された時にはあせったけど、〝いい公安〟が黒河内を確保したことで大きな展開になりそう。桐谷英人も協力者となって欧州で頑張ってくれている。さあ、大きな闇が待っているぞ!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

漫画原作者・小説家・編集者。テレビドラマ化もされた『クロコーチ』(画/コウノコウジ)は週刊漫画ゴラクで絶賛連載中。他、長崎尚志名義で『BILLY BAT』(ストーリー共同制作)、『MASTERキートンReマスター』『MASTEキートン』(脚本)、小説『闇の伴走者』、映画『20世紀少年』(脚本)など。

「2016年 『ディアスポリス-異邦警察-999篇』 で使われていた紹介文から引用しています。」

クロコーチ (8) (ニチブンコミックス)のその他の作品

クロコーチ 8 Kindle版 クロコーチ 8 リチャード・ウー

リチャード・ウーの作品

ツイートする