図解 よくわかる聖書

著者 :
  • 日本文芸社
3.75
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784537258387

作品紹介・あらすじ

やさしい物語形式だから、全体の内容がスッキリ頭に入る。名場面・名句の完全網羅で、西洋文明の土台がわかる。新約から始める独自構成で、聖書をひも解く、きっかけがつかめる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 新約・旧約両聖書の主要エピソードを図版や、キーワード、コラム等も交えて平易に紹介している。なので、信者じゃなくても十分楽しめる。
    ユニークなのは、最初に新約、そのあとに旧約の順で並んでいるところ。この理由については、著者曰く「~最初に新約聖書を知り、次に旧約聖書を読むことで、なぜキリスト教がユダヤ教から生まれたのか、また生まれなければならなかったのか、そういうことが瞭然とわかる仕組みになっている。」とのこと。

  • 「図解」「よくわかる」との書名の通り、旧約聖書・新約聖書の概要が理解できる本

    名場面が地図・表・家系図などでわかりやすく解説されており、予備知識が無くてもすんなり頭に入る

    壮大な創世記や歴史書などから成る旧約、イエスの生涯を記した福音書や手紙から成る新約

    どちらにも「よく耳にするがよくわからないキーワード」が多々出てきたが、本書を読むことで解決できた

    因果応報とか兄弟の対立とか永遠の命などの話は、古事記にも出てくるので、このような話は世界中にあるんだなあ、という感想を持った

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1959年、岡山県生まれ。作家、ジャーナリスト。『太閤の復活祭~関が原秘密指令』(2001年度「本の雑誌が選ぶ総合ベスト10」第7位)『軍師の秘密』(「プレジデントが選ぶ傑作歴史小説100選」)など著書多数。

「2018年 『救世主の条件 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中見利男の作品

ツイートする
×