引き寄せハンドブック

著者 :
  • 日本文芸社
3.44
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784537261172

作品紹介・あらすじ

あなたの思考を現実化して人生を変える方法が、スッキリわかる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読みやすいし分かりやすい。

    最近、引き寄せ本にハマっているのもあるが
    非常に楽しくスラスラ読めた。

    いい気分で過ごす。至ってシンプル。
    嫌な事があっても思考は自分で選択できる。
    それなら、いい気分で過ごそうではないか。
    自分がいかに単純かが分かった気がする。

  • 悲劇の主人公をやめて、いい気分を選ぶ

    不愉快な出来事は自分の望みを知るチャンス
    ・不愉快な人、不愉快な出来事
    →何が不愉快なのか?
    →望まないことの反対が望むこと

    ・自己肯定
    自分の望みを知ること、知ろうとしていること
    自分の考えや行動を自分で決めること

    どんな生活ならうれしいのか。

    人にしてほしいことは、自分でする
    人に好かれたい。大事にされたい
    →まずは、自分で自分を好きになる。大事にする

    幸せを見ようとする。
    少しでもいい気分を選ぶ

    恋人がいたら何をするか
    この人なら喜びを分かち合える

    お金があったから旅行に行けた
    お金ががったから○○が買えた

  • メンタル・自己啓発系

    引き寄せー良い感情を持ち、いい状態で様々なことに向き合っていくこと。
    ネガティブな感情やストレスに引っ張られがちなので、感情をどのように保つかがポイント。
    実践として、いいことノートややりたいことをリストアップするなどがあった。
     最後のQ&Aは若干無理のある回答もあったので、客観的・現実的な見方される方には受けない印象。
    合う部分だけチョイスすればいいかなと感じた。

  • 文字数が多くなく、読みやすかった。
    簡潔に書かれていて頭の整理にもなります。ハンドブックというだけあって持ち歩きたいです!

  • ものごとを前向きに考えるためのひとつのメソッドと考えれば、頷ける内容です。色々な宗教のエッセンスが入っている一方、神を信じるとか特定の宗教に帰依するとかいうことに違和感を持つ今の人たちが受け入れやすい形になっていると思います。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1977年、兵庫県生まれ。お茶の水女子大学卒。
大学卒業後、イギリス・ロンドンに約半年、インドネシア・バリに約4年滞在後、日本へ帰国。
2010年『アミ小さな宇宙人』(徳間書店)と出会ったことで、スピリチュアルの世界に足を踏み入れる。
2012年『サラとソロモン』(ナチュラルスピリット)と出会い、「引き寄せの法則」を知る。
本の内容に従って、「いい気分を選択する」という引き寄せを実践したところ、現実が激変。
遂には出版という夢を叶えることに。

初の著書『「引き寄せ」の教科書』(アルマット)をはじめ、
刊行する本は次々と評判を呼びベストセラーに。

ブログ:「人生は思い通り」
http://ameblo.jp/everything-is-all-right/

「2020年 『「引き寄せ」の教科書 瞑想CDブック (スピリチュアルの教科書シリーズ)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奥平亜美衣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
メンタリストDa...
佐々木 圭一
ロンダ・バーン
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×