改訂版 里親になりませんか 子どもを救う制度と周辺知識

著者 :
  • 日本法令
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784539729540

作品紹介・あらすじ

「里親って何だろう?」「自分にもできるのかな?」という方の“知りたい"に応える1冊、待望の改訂版!

さまざま理由から、自らの家庭で生活できない子どもが増加しています。国は、より家庭に近い環境で養育されるよう法の整備を行ってきましたが、その担い手として注目されているのが、「里親」です。
2023年4月にはこども家庭庁が発足し、支援を担います。
本書では、里親制度についての基本、その理念と今後、現状の問題、どのような要件や補助があるのかなど、里親になるにあたって必要な知識、知ってほしい知識を、これまで69人の子どもの里親として活躍し、全国里親会評議員を務める吉田菜穂子氏がやさしく解説します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

〇吉田 菜穂子
公益財団法人全国里親会評議員
福岡県里親会会長
里母の自助グループ「どんぐりキッズ」代表
夫とともに平成10年に里親登録をし、現在までに69人の子どもたちの養育にあたる。

「2023年 『改訂版 里親になりませんか 子どもを救う制度と周辺知識』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉田菜穂子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×