かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり

著者 :
  • 農山漁村文化協会
4.00
  • (5)
  • (9)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784540050954

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今朝はウォーキングの帰り道、「ハイビスカス(育てて下さる方はどうぞ)」をいただいてきました。しっかりお世話したいと思います。上岡誉富 著「プランター菜園コツのコツ」、2005.12発行。夏野菜もそろそろ終了、復習のために一読し、秋ナス収穫を目指して、更新剪定と酸素供給のための穴あけをしました。追肥は明日に。運動すれば身体が応えてくれ、お世話すれば「みんなw」応えてくれますね(^-^)

  • わかりやすく参考になった。早速二十日大根栽培中である。その次は小松菜を作ってみたい。その時に再読予定。

  • プランター菜園にはまって指南書として購入した本。
    わかりやすく、写真に写ったぷくぷくの野菜たちを見ると、
    こんな風に育てられるかな、と夢が膨らむ。

  • プランターで野菜を栽培する方法が載っています。

    おおまかな内容としては容器、土、施肥、水やり、種まき、支柱、被膜張りについての基礎知識の後、各植物ごとに栽培方法が記されています(巻末には古土の再生、保温保湿栽培についても説明があります)。

    基礎知識の目玉としては筆者が上岡流条溝施肥と呼ぶ施肥方法で、与える肥料の具体的な商品名まで明記して説明がされています(それ以外の肥料も使えるように説明はされてあります)。
    他の分野においても図を多用しながら簡潔に要点をまとめてあるので見返した時にサッと要点を掴めるので使い勝手が良いです。

    各植物については48種類を取り上げ、カラー写真を取り混ぜながら要点をうまくまとめてあって大変読みやすくなっています。
    例えば「サツマイモの収穫ってどのタイミングだ」と思ってもすぐに書かれている場所がわかり、書いてある事もサッと読めてしまいます。

    そして僕がこの本で最も特筆したいのが「観察」に重きをおいている点。
    小手先のテクニックも書いてあるのですが「肝心なのは観察」という位置づけでそのコツも書いてあります。

  • -

  • ベランダやプランターで野菜を育てている人のブログを転々としてます。
    この本に触れている人が多いです。
    で、私も読んでみましたが『凄い!!すごーーーい!!』の連発です。
    プランター一つに丸々とした玉ねぎがビッチリ10個も・・・。
    えぇ~隙間なく植えるほうが良いものなんてあったの??!!
    なんじゃこりゃ~メロン美味しそう~♪
    上岡流のポイントはカバーの返しにもあるように『緩効性肥料』の『条溝施肥』。
    長年のデータの蓄積があるから写真も多くて分かりやすいです。
    読んだらきっと挑戦したくなるはずです☆

  • プランターでも、工夫次第で立派な野菜ができる。素晴らしい。

    もくじ
    プランター菜園 基礎知識
    私のプランター菜園 上岡流、プランター菜園成功の十か条
    容器 プランターは自分が持ち運べる大きさが基本
    土 水はけ、通気性よく、肥料もちのいい土が成功の第一歩
    肥料 プランターには緩効性肥料を、上岡流「条溝施肥」で
    水やり 乾燥しやすいプランターでは水やり忘れが命取り!
    種まき 丈夫な品種を選び、健康若苗定植ができれば、後は楽々
    支柱立て 屋上やベランダは意外に風が強い、支柱は頑丈に
    被覆資材 安くて便利!防虫、防鳥から冬期の保温まで使いこなそう
    病虫害 予防が肝心!農薬は慎重に使う

    各野菜の作り方
    果菜
    ミニトマト 大玉トマト 果菜類のコツのコツ~穴あけ~ ナス ピーマン・トウガラシ キュウリ ニガウリ カボチャ ズッキーニ メロン スイカ スイートコーン オクラ 野菜はどれくらいの日当たりが必要? インゲンマメ エダマメ サヤエンドウ ソラマメ 種の保存の仕方

    根菜
    ダイコン 二十日ダイコン カブ ニンジン タマネギ ジャガイモ サツマイモ

    葉菜
    コマツナ チンゲンサイ ミズナ タカナ ホウレンソウ エンサイ モロヘイヤ キャベツ メキャベツ ハクサイ コールラビ ブロッコリー ナバナ リーフレタス サラダナ チマサンチュ 半結球レタス シュンギク 葉ゴボウ セロリ パセリ 葉ネギ ワケギ ニラ 青ジソ

    プランター菜園をもっと楽しむ
    プランター菜園用に揃えたい道具
    古土は再生利用しよう
    中級者向け~加温・保温育苗のコツのコツ
    毎日の観察が成功の秘訣!
    あとがき

  • わかりやすくてよかった

  • 2008/8/3 Amazonにて購入
    2008/8/3~8/5
    読んでいると、いろんなものを作りたくなってくる。秋からは水菜は確実。来年はソラマメは絶対作るぞ。

  • 「かんたん」といえども、やはり手はかかるが、この本を読んでいると、育てたいと言う気持ちになるし、初心者の自分にもできそうな気になる。
    今度、にんじんを育ててみたい。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

上岡誉富(うえおか たかよし)。大正13年11月4日生まれ。愛媛県立松山農業学校(現愛媛大学農学部)卒。農林省園芸試験場見習生2年修了。農林水産省園芸試験場助手を経て、兵庫県技師、兵庫県そさい及びいも類専門技術員として勤務。兵庫県農業試験場淡路・宝塚分場長で退職。

「2014年 『大判 プランター菜園コツのコツ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

上岡誉富の作品

ツイートする