条件不利地域再生の論理と政策

著者 :
  • 農林統計協会
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (373ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784541028983

作品紹介・あらすじ

本書は、農村地域振興問題に関する日本とイギリスの比較研究を行ったものである。第1部と第2部前半では各々日本の農業・資源管理と農村経済振興に関わる諸問題を個別に論じているが、同時にそれらに共通する問題点として地域経営主体のあり方を浮彫りにしている。第2部後半と第3部では、異種セクター間パートナーシップによる地域経営主体形成の意義と問題点、そしてそれをとりまく政策問題を論じている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 柏木先生の条件不利地域論。小田切先生と合わせ比較して読むとまた学ぶ所も多いかな、と思います。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

早稲田大学人間科学学術院教授。東大大学院修了(農学博士)

「2019年 『地域再生の論理と主体形成』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柏雅之の作品

条件不利地域再生の論理と政策を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする