織田信長の天下布武日記 (武ログ壱) (武ログ 1)

  • 二玄社
3.55
  • (10)
  • (18)
  • (17)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 140
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784544060119

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この書籍は、織田信長編のブログ風です。

  • 企画までは良かったんだけど、細かいところの詰めで失敗している作品。
    CM ネタとかは許せるんだが、そもそも会社の話としてメタファにする意味が全くわからないという。(^^;
    まぁ、人に勧められる内容ではなかったかな。

  • http://naokis.doorblog.jp/archives/nobunaga_blog.html【書評】『織田信長の天下布武日記 (武ログ壱) (武ログ 1)』


    <目次>






    2015.10.13 偶然Amazonで見つける。
    2015.12.14 読了

  • ブログにしたという発想が面白く、気軽に読めました。
    ノリが軽く、それぞれのキャラ(人物)が濃いので、日本史苦手な人でも楽しめると思います。
    巻末に人名辞典も(小さいですが)有。

    但し、1部元ネタが古いので、人によっては、分からないモノも含まれているかも知れません。

  • 図書館から借りて読みました。短時間で気軽に読めました。内容は…サブカルネタを交えたギャグばかりで、伝わらないものも多かったのがちょっと残念( ̄▽ ̄)

  • 面白いブログを見つけて読みふけるような感じ?

    設定はハチャメチャも自分的にはこういう方が好き、戦国鍋TV的
    歴史背景をある程度しらないと入り込めないかも

    随所に散りばめられるギャグや喩え話が40歳前後じゃないと解らないのでは?と思わなくもない

    最後のページは・・・

  • 室岡さん所有
    →12/10/20 大川さんレンタル
    →12/11/23 返却
    →12/11/23 田口さんレンタル
    →13/04/20 返却(浦野預り)
    →13/06/22 返却

  • 軽く読めて、なかなか面白い趣向であった
    2chノリの「俺、信長だけど何か質問ある?」とか「信長が立てそうなスレ」といったものを想像していたが
    エンタメ的には、もう少し頑張って貰いたかったが時々クスリとさせられて、このシリーズを続けて読んでみたいと思わせられた
    年号の語呂合わせも面白かったので、少し為になった
    ブログ形式でコメントで家康や秀吉が書き込んでおり、それも歴史の順番が分かって良かった

  • 単純に読んでて楽しい

  • 普通に面白かった。
    企業という表わし方も現代っぽくて良かった!
    企業なのに切腹とか…斬新で良かったです^^
    好き嫌いが分かれる内容だと思いますが(特に歴史好きには)、
    私は大好きです^^
    ネタバレになってしまうので書きませんが、最後ちょっと切なかったです(´・ω・`)

全23件中 1 - 10件を表示

武ロガー右筆衆の作品

織田信長の天下布武日記 (武ログ壱) (武ログ 1)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×