フラ語動詞、こんなにわかっていいかしら?

著者 :
  • 白水社
3.24
  • (1)
  • (5)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784560002759

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 142ページあるうち、動詞の説明は22~59ページのみ!
    それ以外は動詞の索引と活用表がふんだんに載っています。
    活用アレルギーをなくしてくれること間違いなしです!

  • フランス語検定5級と4級レベルの動詞の活用を覚えるための本。よく使う動詞は不規則。あとはer動詞が90%なので慣れることで解決!

  • これで仏検4級くらいまではカバーしているらしい。

  • タイトルからして活用についてのわかりやすい説明を期待させる。しかし最初歩である直説法現在の活用については丁寧に説明されているがそれ以外の形についての説明がまったくない。「ここを残してこう変換すればできるよ」っていうのがフランス語の動詞の活用にはあるのだからそれを載せて欲しいところ。同シリーズの「フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!」には説明があるのでそれを参照ということだろうか?

    この本の良いところといえば「まずこれを覚えなさい」と初級の単語をセレクションしてくれていること。著者によれば「仏検4級,どっからでもかかってこんかい!」とのこと。まあ到達点もその程度なので頑張って早く卒業したいところ。

  • かわいいかんじだし。

  • 結局やらなければダメだってことね。
    そうよね。

  • これでもかってくらいていねい。

  • 動詞の活用がややこしいフランス語・・。これで勉強しようと買ってみました(←まだ使ってないんだけど、使い始めたらまた書きます♪)

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

明治大学教授。著書に「フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!」「ハートにビビッとフランス語」「エキゾチック・パリ案内」など。

「2015年 『パリ移民映画』 で使われていた紹介文から引用しています。」

清岡智比古の作品

ツイートする