しあわせな日々・芝居 (ベスト・オブ・ベケット)

  • 白水社
3.90
  • (5)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784560034989

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 20世紀フランスを代表する劇作家、戯曲家サミュエル・ベケットの本。すごい良かった。でも現在の僕には、この本の良さを示す言葉を残念ながらまだ知らない。だからまだ星4つ。舞台芸術に興味のある人は読んだ方がいいと思う。

  • 結婚しようとしている人は事前に読むべき。
     gaucho夫妻が元ネタ(大嘘)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1906~1989年。アイルランド出身の小説家・劇作家。『モロイ』を含む小説三部作は51~53年にかけてミニュイ社より刊行された。52年『ゴドーを待ちながら』を刊行。69年、ノーベル文学賞を受賞。

「2019年 『名づけられないもの』 で使われていた紹介文から引用しています。」

サミュエル・ベケットの作品

ツイートする
×