ワーニャ伯父さん (白水uブックス―ベスト・オブ・チェーホフ)

  • 白水社
3.91
  • (3)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784560071274

作品紹介・あらすじ

自分の目で生活を見つめるようになったとき、明日という日は特別の意味を持ち始める。一心に妹の夫の才能を信じながら、その虚偽に気付いて絶望するワーニャと、秘かな医師への愛が一瞬に打ち壊されたソーニャが、互いに生きることを心に言い聞かせながら立ち直るまでを描く、近代演劇の頂点をきわめた名作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2012/4/19購入

  • 最後の彼女の言葉に、希望が残る感じがして。

全2件中 1 - 2件を表示

アントンチェーホフの作品

ツイートする