三人姉妹 (白水uブックス―ベスト・オブ・チェーホフ)

  • 白水社
3.08
  • (0)
  • (1)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784560071281

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • イタリア、ベネチアなどを舞台とした作品です。

  • まだ一回しか読んでないけど、読み終わったあとは不思議な感覚。
    時代背景を知らなければわからない部分と、現代と共通する人の性のようなものが見えます。
    生きること、諦めること、惰性、理想と現実。

    登場人物がそれぞれに持つ不満。
    不満を言いながら、でも特別なにか行動しようとしない(時代的にできないのか?)その姿は、なんだか滑稽に見えた。

    幸せは、憧れの場所にしか無いのだろうか?
    なにも行動しなければ、憧れは永遠に憧れなんだなあと思った。

    わたしが読んだ本の表紙が出てこなかったので、この表紙の本が戯曲として書かれているかはわかりません。

  • モスクワは夢の土地。

  • ADA232

全5件中 1 - 5件を表示

アントン・チェーホフの作品

ツイートする