昭和食道楽

著者 :
  • 白水社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784560081501

作品紹介・あらすじ

塩煎餅、油揚、とんかつ…つつましくも健気な食生活から昭和の青春がよみがえる。

著者プロフィール

1935年東京生まれ。芸能・演劇評論家。芸術祭文部大臣奨励賞(1967年)、大衆文学研究賞(第10回、1996年)、スポニチ文化芸術大賞優秀賞(第14回、2006年)。菊田一夫演劇賞、読売演劇大賞選考委員。著書に『ぜんぶ落語の話』(白水社)、『落語登場人物事典』(編、白水社)、『志ん生のいる風景』(青蛙房)、『女興行師吉本せい』(中央公論社)、『落語手帳』(講談社)、『落語のこと少し』(岩波書店)等。

「2019年 『昭和も遠くなりにけり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

矢野誠一の作品

ツイートする
×