高殿の古代学: 豪族の居館と王権祭儀

著者 :
  • 白水社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784560083796

作品紹介・あらすじ

群馬県の三ツ寺Ⅰ遺跡を発掘の嚆矢とする古墳時代の居館は、住居と祭祀場の性格を兼ね備えていた。それらの遺構に家屋文鏡、家形埴輪、神社建築を重ね合わせて古代豪族の館を復元し、人物埴輪や土器絵画、記・紀・風土記や万葉集を手がかりに、王権祭儀の起源と日本古代史の核に迫る。

辰巳和弘の作品

高殿の古代学: 豪族の居館と王権祭儀を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×