マネジャーのキャリアと学習―コンテクスト・アプローチによる仕事経験分析 (HAKUTO Management)

著者 :
  • 白桃書房
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784561264514

作品紹介・あらすじ

キャリア、リーダーシップの開発など、企業の人材開発の根幹は「仕事経験」である。本書は、実務家に役立つ理論を整理するとともに、企業における様々な階層の経験と教訓を分析している。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • イベント→学習→キャリア形成。
    学習は経験に根付いた持続的なプロセス。
    概念的、戦略的に考える能力。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授。1957年香川県生まれ。東京大学法学部卒業。1985年日経マグロウヒル(現・日経BP)社に入り「日経ビジネス」記者。同誌ロンドン特派員、主任編集委員を経て2005年退社。この間プリンストン大学フルブライト客員研究員、ロンドン外国プレス協会会長(アジア初)、ブルッキングズ研究所給費研究員など歴任。2005-08年、外務省で外務副報道官。2013年2月から内閣審議官、14年4月から内閣官房参与として安倍晋三総理の外交政策演説を担当。2020年9月、安倍総理辞任とともに内閣官房参与を退職。著書に『通貨燃ゆ』(日経ビジネス人文庫)、『日本人のための現代史講義』(草思社文庫)ほか。

「2020年 『誰も書かなかった安倍晋三 文庫版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

谷口智彦の作品

ツイートする
×