古事記物語

著者 :
  • 原書房
3.38
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784562035144

作品紹介・あらすじ

高天原から下った男女の神々の出会いから日本は生まれた。そこから始まるとても人間的な神々の物語。愛、裏切り、笑い、冒険、悲しみ、希望…日本を代表する児童文学者が描く、ファンタジーの傑作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日本の昔話を集めた物語だから、半分資料みたいな感覚で読んだ。
    前半は、有名なイザナギとイザナミの話や、八俣の大蛇の話で、とても興味をそそられながら読み進めることができた。
    後半の、天皇が現れてからのごたごたやドロドロな家庭事情の話になってからは、正直面白く感じられなかった。
    だから、星は3つで。

  • 神々はスキャンダラスでデンジャラス。

    あなたのお子様にも、一度読み聞かせてみては?

全2件中 1 - 2件を表示

鈴木三重吉の作品

ツイートする