機体消失 (Pilot in command (2))

著者 :
  • 原書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784562039647

作品紹介・あらすじ

台湾から日本に向かった100億円規模の密輸品を積んだ小型機が、台風直撃を受けた沖縄海上で、通信中に消息を絶った。"組織"の懸命の捜索にもかかわらず、密輸品はおろか壊れた機体の一片さえ見つからない。ふっつりと消失してしまったかのように。やがて追い詰められた"組織"は人質をとってジャンボ機をハイジャック、台湾への逃亡をはかるのだが-。ハイジャック犯を"無力化"するために操縦席から機長がとったある行動、そして"消失"した機体の行方は…。ベストセラー『機長からアナウンス』『査察機長』の著者によるリアル航空サスペンス。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 以前に読んだが再読。忘れていて面白かった。サスペンスだけでなく、推理の要素もあり(少し単純だが)。作者は、本物のパイロットなので、書き方は堂に入ったもの。今回は、2005・10の新装版であるが、その後書きで、現在(2013)の尖閣問題を、(機体消失)ならぬ、(領土消失)と表現して、心配している、その先見性はお見事。

全1件中 1 - 1件を表示

内田幹樹の作品

ツイートする