夢を見ること (ライムブックス ク1-11)

  • 原書房
3.73
  • (10)
  • (14)
  • (13)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 76
感想 : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (518ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784562043347

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • レビューはこちらへ
    https://youyou-bookmovie.blog.ss-blog.jp/2021-07-27?1627385409

    こうやって幸せになれるのは努力した人だけ…。
    ただただ寝転がって幸せやってこないかな~ではあかんのやろなぁ。。。

  • アメリカの片田舎のトレーラーハウスで育った少女。「運命の相手」に出会うも、彼は田舎でくすぶることにがまんできず、出ていてしまった。幼い妹を育てながら、なんとか生きていくが……。
    ロマンスとは思えないほど育児が楽しい〜!めちゃくちゃ妹がかわいいっす。中盤までは、YAから立身出世していくまででロマンスではなく、そこがすごく面白かった。苦労しても、自分をかわいそうがるところがないところが楽しく読めたポイントだと思います。後半ロマンスも、実はフツーのロマンスとは違った展開がある、異色な作品でした。大人の話も面白いなあ。

  • ☆3.5

    2作目を先に読んでたけど、やっぱりゲイジはいい男。
    ヒロイン、苦労はしてるんだけどめちゃくちゃシンデレラストーリーだなぁ。

    2007年。

  • 再読。

  • 1-11 コンテンポラリー 続作;幸せの宿る場所

  • トレーラーハウスからのし上るヒロイン x お金持ちヒーロー(お約束)2人
    野心家でもないけどシンデレラなヒロインに、都合よくヒーローが2人も。原題はSugarDaddyだから、ヒロインの成長物語でいいのかな。母の謎は残る。

  • 一人称だし、前半はヒロインが少女時代の話だし、ある女性の成長記という感じでロマンス小説に求めるものとはちょっと違う。前半は完全にYA物で、おかげで1年以上積読。ラスト1/3くらいからようやくロマンス小説ぽくなってきた。前半は長くてタルいけれどおかげでヒロインと幼馴染の絆の強さが理解できる。でも、こんなに強い絆があっけなく断ち切れてしまうのにはすっきりしない。全体的に「あなたのすべてを抱きしめて」をコンテンポラリー風味にした感じなんだけど、幼馴染のスレ方、ヒロインの冷めた見方なんかがアメリカのコンテという感じであまり好みじゃなかった。最後の方のヒーローのメロメロっぷりで読後感はさほど悪くないけど。

  • 図書館の本

    内容(「BOOK」データベースより)
    テキサスの田舎町に、母と妹と三人で暮らす少女リバティ。憧れている少年との淡くせつない初恋が終わりを迎えるころ、最愛の母を事故で失った。リバティは幼い妹を抱え、生活に追われながらも、美容師になる夢を叶える。都会の一流店で働きはじめた彼女の顧客となったのは、初老の実業家。二人は年齢も性別も超えて友情を育んでいたが、ある日、大怪我を負い日常生活に支障をきたした実業家から、住みこみの秘書にならないかとの申し出が。貧しいアパートから大豪邸へと、生活の一変したリバティに対して、財産目当てと疑い、冷たくあたる長男ゲイジ。反目しあっていた二人だったが、次第に互いの魅力に気づき惹かれあっていく。ところが突然、少女のころ憧れていた少年が、成功した実業家となってリバティの前に現れ、愛を告げる…「私が望んでいるのは、どちらとの未来なの?」著者渾身の傑作コンテンポラリー。

    思いもよらない人間関係が物語を厚くする。
    リバティとキャリントン、ダイアナとミス・マーヴァ そしてリバティとチャーチル。
    いろんな組み合わせの人間関係はすべて愛情が絡んでいておのおのの心の動きが切ないほど。
    愛しているから目が離せない。
    バーディの愛情もうそではなかったんでしょうけど、すべては人間性かもしれません。
    それにしてもキャリントンの父親はなぞのままでしたね。


    Sugar Daddy by Lisa Kleypas

  • 初めて読んだ、外国のコンテンポラリーロマンスという本。
    いわゆるハーレクイーンロマンスというものみたい。

    少女のものでもなければ、大人の本でもないし。

    自ら読もうと思った事は一度もないし、これからもないと思うけど、最初で最後にしては意外と面白かった。

  • コンテンポラリー・ロマンス。
    ロマンス色は最初はうすくて、少女の成長物語ふう。
    でも、後半はとてもホットです。
    何度も読み返したくなる秀作。

全15件中 1 - 10件を表示

リサ・クレイパスの作品

ツイートする
×