愛の輝く楽園 (ライムブックス)

  • 原書房
3.44
  • (0)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (450ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784562044054

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • パラダイスシリーズ第1弾。地中海の小さな島がメイン舞台で、アルジェリアの砂漠まで進出してヒーローとヒロイン大活躍。戦うヒロインかっこいいけど、男たらしの成長早すぎでない?! ヒーローは冷静なんだか追っかけなんだか良くわからないが、細かいことはまあ良しとする
    原題:Master of Tempation

  • 出だしからホットで読みやすい。でも、ヒーローがヒロインにものすごく惹かれているのに結婚が考慮にでてこないのには、違和感を感じながら読みすすめた。ヒロインは医術にたけて騎士としての訓練もばっちりなスーパーウーマン。でも、自分の魅力には自信がなくて…で、相殺されて嫌味がなく好感がもてる。
    評価は4★弱。もっと期待してたんだけど、シリーズの今後に期待しよう。

  • ☆3.5
    ホットさはいつものニコール・ジョーダンと言う感じ。
    でも、彼女にしては物語の世界が壮大で冒険度が高い。
    といっても結局のところロマンスがメインなのでちんまりとまとまっているけど。
    雰囲気は甘々なんだけどヒーローのメロメロ度が足りない感じ。

  • 図書館の本
     
    内容(「BOOK」データベースより)
    19西紀、地中海のキュレネ島。治療師であるカーロは、ナポレオン戦争で傷ついた騎兵隊の少佐マックスを手当てする。そして、高潔な心を持つ彼に惹かれていく気持ちをどうしても抑えることができず、遺跡で熱いひとときを過ごした。しかし、それぞれ生きる道の違う2人は離ればなれに。その1年後、戦いに勝利し、退役したマックス。ロンドンに戻ってもカーロを忘れられずにいた彼は、偶然にも舞踏会で彼女と再会を果たした。そして女性でありながら医学を志す彼女が、ロンドン社交界では歓迎されていないことを知る。実はカーロは、ある「目的」があってロンドンに来ていた。それを果たすためには彼への想いを封じなければならないと惑う彼女だったが…リサ・クレイパスも大絶賛!センシュアルなロマンスで大人気のニコール・ジョーダン新シリーズ第1弾。

    すごいなぁ、魔法の島。
    そこでしっかり魔法にかかった二人。
    でもこの島でのロマンスがシリーズで続きそうでワクワクです。
    イザベラのラブロマンスもスピンオフでないかしら?


    Master of temptation

  • 〈パラダイス・シリーズ 1〉剣の騎士団メンバーで治療師のヒロイン。騎兵隊少佐のヒーロー。剣の騎士団の隠密任務は広範囲に及ぶんだが 今回の任務は簡単そうな救出劇だったな。ヒーローの心の傷が表面的な気楽さから見えにくいけど結構深かったけど ヒロインの志とメンバー達との連携の中で 彼自身の生き方が見つかって良かった。もう少しヒロインの強さをみたかったがロマンスは相変わらずのホットさである。

全5件中 1 - 5件を表示

ニコール・ジョーダンの作品

ツイートする