お寺はじめました

著者 :
  • 原書房
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784562054718

作品紹介・あらすじ

「自分で一からお寺を作りたい」。サラリーマン家庭の息子が日蓮宗のお坊さんになって、二十代でお寺を開いた。首都圏ベッドタウンのお寺需要の調査から始まって、街の中の架け橋となるお寺をめざし、若き住職は奮闘中!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お寺を始めるって何?と思い読んでみた。サラリーマン家庭で育った著者は、15歳で出家し、日蓮宗のお坊さんになる。継ぐ寺のなかった著者は、国内開教師の資格試験を受験し、晴れて日蓮宗の国内開教師第二号となり、埼玉県でお寺を始めた。お寺といっても見た目は民家。ティッシュ配りをして宣伝をする。こんな生き方をしている人がいるんだ、と新鮮だった。日蓮宗の百日に渡る修行はあまりに過酷だった。12時就寝で2時起床って…。そりゃ気も狂う。

  • こんな風にお寺も建てられるのだと新鮮でした.強い気持ちで臨んでおられるので,きっと発展していくことでしょう.

  • 各宗派が都市での開教に取り組んでいるのが分かった。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マルクス シドニ...
中島 京子
アクセル ハッケ
辻村 深月
三浦 しをん
宮下 奈都
中島 京子
大野 更紗
いとう せいこう
田口 幹人
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする