億万長者の究極ブレンド (コージーブックス)

制作 : Cleo Coyle  小川 敏子 
  • 原書房
3.80
  • (4)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (529ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784562060436

作品紹介・あらすじ

「ユンヨン」「アントチーノ」「ボンボン」――
そんな誰も聞いたことのないコーヒーを注文しては、バリスタたちを困らせる客がビレッジブレンドに現われた。
野球帽をかぶったその風変わりな若者の正体は、IT業界の革命児にして億万長者のエリック・ソーナー!
彼のリムジンを狙った爆発事件がビレッジブレンドの目の前で起き、クレアは身を呈してエリックを救出した。
そのお礼にと、エリックはクレアをNY随一の高級レストランに招待する。
そこで彼は、金に糸目をつけない究極の「ビリオネア・ブレンド」の開発をクレアに依頼。まさに夢のような提案だった。
けれど、目的のためには手段を選ばないIT億万長者たちのゴージャスで恐ろしい世界を垣間見たクレアは、
ソーナーが本当にただの事件被害者なのかどうか疑問を抱きはじめ……!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 死人多め。移動多め。ま、いつものことだけど。

    あんなに殴られたり毒盛られたり死にそうな目にあいすぎなのにヒロインだから死なない。
    毒注射されたのに死なない程度ってどういうこと。共犯の女はさっさと殺されてるのに。
    設定に無理がありすぎる。

    前の巻から章ごとのネコイラストがなくなってしまって悲しい。

  • エリックの傷の描写が痛々しい。

    コーヒードリンク一覧付き。

  • 成人した娘もいる年齢にも拘わらずモテモテなのが羨ましいwww

  • クレアコイルワンパターンで飽きた。新作だが、あまり読む気無し。

  • 億万長者の生活は、危険がいっぱい。

  • うーん。内容より突然外国に連れ出されるクレアのパスポート事情が気になってしまった。
    アメリカンはそんなに普通に携行しているものなの?

全6件中 1 - 6件を表示

クレオ・コイルの作品

ツイートする