複素解析学概説

著者 :
  • 培風館
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (145ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784563005719

作品紹介・あらすじ

本書は理工系の必修科目である複素解析学の入門用テキスト・参考書である。基本概念の把握と応用面への活用の両方を目的に、数学的厳密性を保ちながらもできる限り平易で明解な記述を志ざした。そのために例、例題、図を効果的に利用して、具体的かつ直観的理解が得られるように工夫されている。

著者プロフィール

広島大学名誉教授、理学博士。1930年 広島県に生まれる。京都大学理学部卒業。広島大学教授などを歴任。

「1986年 『微分方程式』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤本淳夫の作品

ツイートする
×