常微分方程式 (技術者のための高等数学)

制作 : Erwin Kreyszig  近藤 次郎  北原 和夫  堀 素夫 
  • 培風館
3.80
  • (3)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784563011154

作品紹介・あらすじ

本書は、工学、物理学、数学、コンピュータ科学などを専攻する学生のために、実際問題との関連においてもっとも重要と思われる数学の諸領域を、現代的な見地から解説した入門書である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私にはちょうどよい難易度.いろんな高度な技術を学ぶ前の基礎として勉強しています.読んだ本の中ではピカイチにわかりやすい.例題が良くて,例題をノートに書き写すだけで理解が進みます.
    でも,後半難しい...必要性がよくわからず,とりあえず断念しました...また,いつか再挑戦します.

  • この巻が一番好きだったな。
    コンパクトサイズにまとめてくれた教科書はありがたい。

  • [ 内容 ]
    本書は、工学、物理学、数学、コンピュータ科学などを専攻する学生のために、実際問題との関連においてもっとも重要と思われる数学の諸領域を、現代的な見地から解説した入門書である。

    [ 目次 ]
    1 1階微分方程式(基本的な諸概念;y′=f(x,y)の幾何学的意味と方向場 ほか)
    2 2階および高階の線形微分方程式(2階の同次線形方程式;定数係数の2階同次方程式 ほか)
    3 連立微分方程式、相平面、定性的方法(序論:ベクトル、行列、固有値;序論:例題による導入 ほか)
    4 微分方程式のべき級数解、特殊関数(べき級数法;べき級数法の理論 ほか)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全3件中 1 - 3件を表示

常微分方程式 (技術者のための高等数学)のその他の作品

E.クライツィグの作品

常微分方程式 (技術者のための高等数学)を本棚に登録しているひと

ツイートする