離散化モデルと構造シンセシス (計算力学とCAEシリーズ)

著者 :
  • 培風館
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784563033866

作品紹介・あらすじ

構造設計では単なる解析(アナリシス)またはその精度の向上のみでは問題解決とはならず、解析結果を基にして設計変更をはかることが要求されている。本書は、主として設計変更の観点から構造のシンセシス(総合または合成)について解説したものである。

中桐滋の作品

離散化モデルと構造シンセシス (計算力学とCAEシリーズ)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×