大気・水圏の地球化学 (地球化学講座 6)

制作 : 河村公隆  野崎義行 
  • 培風館
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784563049065

作品紹介・あらすじ

本書は地球の中でも、大気と陸水、海洋といった水圏に関する化学に焦点をあてたものである。前半は、まず大気の構造、組成の特長について、二酸化炭素やエアロゾルなど環境問題に絡む微量成分を中心に解説する。次にオゾンの生成、破壊を中心に成層圏、対流圏の光化学について述べ、さらに地球規模での大気の循環・輸送について解説する。後半は、まず陸水について述べ、次に海水成分の組成とその循環について解説する。さらに陸地や海底との境界領域の物質について述べた後、最後に海底の堆積物について解説する。環境問題と関連の深い分野であり、関連分野の学生、研究者にとって必携の書といえる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 注釈番号はふってあるのに脚注がどこにもない。専門書なのにこれは致命的。内容は優れた教科書であるだけに残念。

全2件中 1 - 2件を表示

大気・水圏の地球化学 (地球化学講座 6)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×