はたらきもののあひるどん (児童図書館・絵本の部屋)

  • 評論社
3.82
  • (11)
  • (9)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 120
感想 : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784566003101

作品紹介・あらすじ

ご主人ののらくらどんにこき使われて、もうくたくたのあひるどん。めうしや、ひつじや、めんどりはとうとうみかねて…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 汗を流し、ヘトヘトになりながら働くアヒルどんの表情に心惹かれました。

  • 2016夏 よこ
    あひるの鳴き真似で物語が進むので、場面に合わせた鳴き方が難しかった。

  • のらくらどんがコテンパンにされるところで、5歳氏大喜び。動物たちの情感こもった目で、物語に引き込まれます。

  • なんだか、働くアヒルとぐうたらな主人の関係性は滑稽だった。シュール!

  • 働きもののあひるどんのために、ご主人ののらくらどんを農場の動物たちが追い出す。
    動物たちは仲良し。

  • 20170113(4歳6ヶ月)
    BOOK・OFFで購入

  • あるところに、はたらきもののあひるどんがいた。なにせごしゅじんがはたらかないからあひるどんががんばるしかない。
    だからごしゅじんはどんどんふとっていくのにあひるどんは日に日にやせていくばかり。それを見ていためんどりたちはほうっておけなくて、とうとうある行動にでるが?!

  • ナマケモノでアヒルにすべて働かせている農夫が動物たちにおいだされてしまいます。その様子がほほえましいです。

  • 2014/03/04 1-1

  • あひるどんがんばりすぎ。勧善懲悪?の安定した展開。

全22件中 1 - 10件を表示

マーティン・ワッデルの作品

ツイートする
×