ゆきだるま ストーリー・ブック (児童図書館・絵本の部屋)

  • 評論社
3.50
  • (4)
  • (1)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 46
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784566003279

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おもしろい。ゆきだるまがつぶれちゃったからかなしい。

  • 図書館で3歳児Aが選んで借り。
    母読み聞かせ。
    最後のページ(ゆきだるまがとけてしまったところ)で、8歳児F「あーあ!」3歳児A「あーあ!」と言っていたのが母的になんか面白かった。

  • 夜に雪だるまを見に行くと動き出す。
    家に入れると雪だるまはなんでも面白がる。
    一緒に空を飛ぶ。
    翌朝雪だるまは溶けていた。

    「ゆきだるま」というタイトルの方で読んだことがある。

  • なじみのある絵にストーリーがついていて、雪の日のゆきだるまの思い出のようなかんじ。空を飛ぶシーンがいい

  • これはあのスノーマンの物語です

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1934年~2022年。1973年に、『さむがりやのサンタ』でケイト・グリーナウェイ賞を受賞。代表作の『スノーマン』は文字のない絵本。アニメーションにもなり、世界中で長く愛され続けている。ほかの作品に『風が吹くとき』など。

「2022年 『スノーマン クリスマスのお話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

レイモンド・ブリッグズの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×