アナグマのもちよりパーティ (児童図書館・絵本の部屋)

制作 : スーザン バーレイ  Hiawyn Oram  Susan Varley  小川 仁央 
  • 評論社
3.89
  • (12)
  • (10)
  • (13)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 128
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784566003293

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 持ち寄りパーティー適当でいいか、と思ってた前夜読み、ちゃんと用意しなきゃね…アナグマみたいなそんな特技ないし!と焦った。(笑)

  • アナグマも始めからフォローしてあげたらいいのに

  • 挿絵もストーリーも素敵な本でした。もちよりパーティに「自分自身を持っておいで」ってどうなることかと思いましたが、必ずしも目に見える「モノ」だけではなく、自分自身にもこんな素敵な価値がある! そんなことを気付かせてくれる素敵なストーリーです。

  • 4-566-00329-9 23p 1995・3・30 初版

  • もちよりパーティに何を持っていけばいいか迷ったモグラくんに「きみじしん」と哲学的な問答をしたアナグマさん。さあ、この責任、どう取ってくれるんですか!?スーザン・バーレイ特集第四弾。(はま)

  • すみっこでいじけて、かなしそうにしているきみのことじゃない。いつもどおりのきみ、いつものゆかいなきみ。

  • いざ、と言う時自分は何を提供できるか?
    日本ではあまりない考え方だけど、こういうのもあり、でステキ。

    全然関係ないが、ブクログの検索で「アナグマ」と入れたら一番にこの本、二番目に出たのが「アナグマ毛シェービングブラシ」だった・・・

  • わすれられないおくりもの
    が、とてもよかったので
    こちらを購入

    アナグマさん主催のもちよりパーティに誘われたモグラくん
    家作りに忙しくて、行けないかもとアナグマさんに言ったら
    何も持たずに自分自身だけでいいと言われ参加し
    他のお客さんに失笑されてしまう

    自分自身という言葉の奥には
    見た目だけで判断しない、それぞれが持つ個性のすばらしさを
    引き出すアナグマさんのやさしさを感じる

    心あたたまる絵本

  • あなたは、もちよりパーティに誘われたら、何を持って出席しますか?

    なにも持っていくものがないから、いかれないって、ことわったモグラに、
    アナグマは「きみじしんをもってきて」って誘います。

    アナグマが開いたパーティは、みんながそれぞれなにかを持っていく
    もちよりパーティです。


    自分自身を持って、パーティに出席するって、どういうことでしょう?


    自分自身を持っていったモグラでしたが、いろいろ持ってきた他の動物たちに笑われて、部屋のすみっこで小さくなっていました。

    そんなモグラをみて、
    「ぼくが持ってきてほしかったのは、 いつものゆかいなきみだよ」って。・・・

    そのあと、モグラくんがどうしたか、どうぞ、読んでみてくださいね。

    『わすれられないおくりもの』で大人気のアナグマさんに会えますよ♪

  • チビ1号。幼稚園にて。
    何にも漏っていくものがなくて困っているアナグマがかわいそうだったけど、誰も漏っていない素敵な“自分自身”を持っていたので、良かったと言っていました。

全11件中 1 - 10件を表示

ハーウィン・オラムの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
ばーじにあ・りー...
モーリス・センダ...
ユージーン トリ...
にしまき かやこ
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

アナグマのもちよりパーティ (児童図書館・絵本の部屋)に関連するまとめ

ツイートする