アリババと40人の盗賊 (児童図書館・絵本の部屋)

  • 評論社
3.62
  • (1)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784566003545

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 絵が雰囲気があって素敵。

    そういえば、お兄さんがバラバラにされて殺されたり、ってあったなぁと思い出した。

    熱い油を注いで殺される手下たちがちょっとかわいそう。

  • 2012年3月12日

    <ALI BABA AND THE FORTY THIEVES>

  • 1996年。
    再話がきちんとしている。

  • 不思議な雰囲気のイラストがよかったです。アブラカタブラの呪文が出てきて、「知っている〜」と喜んでいました。

  • 「こういう話だったのか。」 と、久しぶりに読んで思った。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

日本貿易振興機構アジア経済研究所地域研究センターラテンアメリカ研究グループ長。1991年カンザス大学ジャーナリズム学部卒。1996年サセックス大学開発経済学修士課程修了。1997年アジア経済研究所入所。2015年千葉大学園芸学研究科博士後期課程修了、博士(農学)。ラテンアメリカの経済開発と農業開発のほか、途上国の農業・食料問題を主に研究。著書に『ラテンアメリカの農業・食料部門の発展―バリューチェーンの統合』(アジア経済研究所、2017年)

「2019年 『途上国における農業経営の変革』 で使われていた紹介文から引用しています。」

清水達也の作品

ツイートする
×