ことっとスタート (ロアルド・ダールコレクション 18)

  • 評論社
3.65
  • (7)
  • (10)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 151
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (81ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784566014275

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 言葉あそびが楽しい原著を読んだあとに、日本語ではどんな風になっているのかな…とわくわくしながら読みました。

    内気で恥ずかしがり屋なホッピー氏は、マンションの真下の階に住むシルバー夫人に恋しています。
    シルバー夫人の気を引きたくて、ホッピー氏は一世一代の大作戦に打って出ます。
    鍵を握るのは、シルバー夫人が溺愛している小さな亀のアルフィー。
    さて、ホッピー氏の作戦は成功するのでしょうか…?

    ホッピー氏の編み出した不思議な呪文をにまにましながら読みました。
    ハッピーエンドな結末ではあるけれど、ホッピー氏は大作戦の真相を墓場まで持っていくんだろう…と思うと、ちょっとだけ、もやっともするんだよなぁ…。

  • 一風変わったタイトルは逆から読むと…。ホッピーさんがシルバー夫人を(言い方は悪いけど)騙して幸せになる話だよね、これ。シルバー夫人があまりにも子供というか馬鹿というか(笑)自分の大事に育てた亀が変わってたら気づかないのかな!?こんな読み方をしちゃう私は心が綺麗じゃないね。2012/193

  • ウソは、いけないと思います。
    あきらかに、相手をだまそうとしているウソは。

    そして、訳者あとがきは、あいかわらずやな感じ。
    でも、これって、もしかして、なにか言われたときのために予防線をはっているようにも思えます。

    でも、そんな解説、ながながしなくても、ちゃんと伝わるのが、いい訳なんだと思います。

  • あれ…なんだこれ、ダールのくせに終始平和だぞ…。
    二人は結婚式を挙げてハッピ-エンド…だと…。
    タイトルは逆さに読むのアハ体験。トータスって陸亀のことなのか…海亀がタートルなのね・・・。

  • ぼくは、亀がおかしくなってしまって、シルバー夫人に嫌われてしまうのかと思っていたら、無事大きくなって二人が結婚出来て良かった。

  • 児童向け小説。こんなシリーズあったんですね。
    結果的にハッピーエンドで良かった。和む。カメ可愛い。

  • 展開が読めてもわくわくニコニコできる本!
    皆、ハッピーエンドだしいうことなし。
    翻訳者のセンスがすごい

  • 『恋のまじない、ヨンサメカ』改題

  • カメがもとのと変わってるのに、
    きずかないのもかなしいかも・・・・・・・・・


    でも、結果がよかったから、いいか・・・・・・・

  • ロアルド・ダールコレクション がでたらすぐに読みました。
    とてもすてきな亀の話です。
    奇想天外なダールの作品にしては、平穏無事な話かもしれません。

    ロアルドダールの作品は、視点がしっかりしているので安心して子供に勧められます。

全14件中 1 - 10件を表示

ロアルドダールの作品

ツイートする
×