新版 指輪物語〈8〉王の帰還 上 (評論社文庫)

制作 : J.R.R. Tolkien  瀬田 貞二  田中 明子 
  • 評論社
3.78
  • (191)
  • (109)
  • (301)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 1543
レビュー : 54
  • Amazon.co.jp ・本 (363ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784566023697

作品紹介・あらすじ

恐ろしい闇の力を秘める黄金の指輪をめぐり、小さいホビット族や魔法使い、妖精族たちの、果てしない冒険と遍歴が始まる。数々の出会いと別れ、愛と裏切り、哀切な死。全てを呑み込み、空前の指輪大戦争へ-。旧版の訳をさらに推敲、より充実して読みやすく美しい、待望の「新版」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2019年12月に読了。

  • セオデン王の戦死/オークは日光が苦手だが、サウロンは火山煙で空を真っ暗にし一大決戦。“力の指輪”は周りの者、各々に「手に入れたい」との熱望を生じさせ狂わせる。ゴンドールの指導者デネソール公も。パランティアで敵の陣容を見るうちに心が邪悪に染まってしまった。「敵に引っ掴まれる最悪の機会を与えるぐらいなら儂に渡せば良かった。使わずに蔵っておくのに」それがすでに狂気。徳のある人は手を出さず、恐れる。メリーはファラミアを救い、ピピンは太古の翼竜の乗り手を最後の一太刀で倒した…形見「お前の要求は戦で取るべきものじゃ」

  • この物語の王とは、アラゴルンのこと。この人が、自国の崩壊の危機を助け、大活躍する。当然主人公である指輪の持ち主フロドも、それなりの活躍をするが、「人生万事塞翁が馬」的な役割を果たしたに過ぎないことを考えると、結局この物語の主人公はだれなのか、よくわからないというか、サブキャラクターが光る物語であるといえる。

  • 『指輪物語』9分冊の第8巻。ガンダルフとピピンは、今まさに冥王・サウロンに攻め込まれんとする、ゴンドールの都ミナス・ティリスへ。メリーもローハンのセオデン王につき従って同地へ向かい、アラゴルンとレゴラスとギムリもまた死者の道を越えて都を目指す。その地、ミナス・ティリスを囲むペレンノール野での大会戦を経て、一同はモルドールの正面口・黒門(モランノン)にて、絶望的な最終決戦を挑む。
    次巻が本編の最終巻。決着を目前に、激しい戦いが続く。

  • なかなか話が進まず読むのにかなり苦労してしまった。
    映画で大体の話を知っていたから想像しやすいが、見ていないとなかなか難しい流れだと思う。
    1巻だと映画を見ていなくても分かる流れも、話が壮大になるにつれて難しい感じに…
    さて、次の間でいよいよ最終巻。
    気合い入れて読みたい。

  • すごく怒涛の展開なんだろうけど。。。。
    物語に入り込めない。

  • 暗いっ。
    死だ、死、あるのみだーって感じ。

    ピピンとメリーが、急に主人もちになって、
    よく考えるとなんか変な感じ。
    忠誠だとか勇気だとかが、中世騎士物語みたいだなっと。
    ホビットには違う道があってもいいんじゃないかなっと思ったり・・・。
    いや、でもそもそもサムの忠誠っぷりも半端ないし、
    そーゆー種族なのか??
    まあ、でもそれでも食べるの大好き、だとかそーゆーいつもの部分はそのまんまなんだけど。

    旅の仲間、バラバラだなあ。
    お話的にも視覚的にも、みんなが一緒の前半の方が
    やっぱ好きだ。

    映画の時は思わなかったけどエオウィンのアラゴルンに対する好意ってはなんかひとめぼれっぽい感じだなー。
    まあ、アラゴルン曰く、その想いは憧れの純化っぽいもんらしいが。
    人間の男には倒されない、という存在を
    女とホビットに倒させるっという展開はおもしろいなあっと思う。

    指輪が破棄されるまでの時間稼ぎとしての
    殆ど死を前提とした戦いが始まる。
    それまでも十分絶望的でしたのに・・・・。
    もう一度言うが、暗い。
    なんか読むのに疲れる巻だった。

  • 20160626〜0706 ガンダルフとサウロンの虚々実々の駆け引きと大円団に向かう第3部の上巻。ピピンとメリーが頑張っているよ!戦闘シーンは映画で脳内補完

  • ペレンノール野の合戦の経過と、黒門への陽動作戦開始。ゴンドールの勝利も束の間、絶望的ともいえる最後の賭けに出る。指輪所持者と従者の行方は? 合戦の中にたくさんのドラマがあり、読み手も緊張感いっぱいで頁をめくりました。それぞれの場面が意味を持ち、後の伏線になっている長いお話なので気が抜けません。第三部の後半へ。

  • シリーズ8作目
    第3部 王の帰還

全54件中 1 - 10件を表示

J.R.R.トールキンの作品

新版 指輪物語〈8〉王の帰還 上 (評論社文庫)に関連する談話室の質問

新版 指輪物語〈8〉王の帰還 上 (評論社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする