地政学でわかるわたしたちの世界: 12の地図が語る国際情勢 (児童図書館・絵本の部屋)

  • 評論社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (76ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784566080539

作品紹介・あらすじ

私たちの住む土地が、世界中の戦争や政治、社会のあり方に影響を与えていることに着目し、12枚の地図を提示して、それぞれの国の歴史や政治を読み解く絵本形式の本です。豊富なイラストと詳細な解説で、「なぜ貧しい国と富める国があるのか?」「なぜ人間は戦争をするのか?」「なぜアメリカ合衆国は強いのか?」……など、さまざまな国際情勢に迫ります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ●読んで得たもの
     地政学の外観

    ●感想
     同著「恐怖の地政学」を絵入り説明でよりわかりやすくしたもの。
     この本の目的として書かれているとおり、世界の情勢を理解するに役立つ、現代の地政学のポイントが紹介されている。
     世界各地の地形の特性が歴史を踏まえて説明されており、とても理解しやすかった。
     入門書レベルの内容であり、既に地政学を学んだ者にとっては物足りない内容であろう。

  • 世界全体に歴史や国際関係、経済にスポットをあてているので今までのおおまかな流れとそれぞれの国や人々が抱える問題点が理解しやすい。

    血なまぐさい匂いをなるべく抜いているので、気持ちにも少しだけ優しい。

    コレから…は、読者がまた資料や情報にあたって考えていかねば。

    今までの歴史を振り返ると、ことをややこしくしとるのは政治なので、政治というか権力ではいろいろ限界があるのかも…と思った。
    人間だもんなあ。

全2件中 1 - 2件を表示

ティムマーシャルの作品

ツイートする