絵本のつくりかた〈1〉―あこがれのクリエイターとつくるはじめての物語 (みづゑのレシピ)

制作 : みづゑ編集部 
  • 美術出版社
3.54
  • (21)
  • (20)
  • (66)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 236
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784568300574

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2019.3月。
    .
    #絵本のつくりかた1
    #みづゑのレシピ
    #美術出版社
    .
    実家に置きっ放しだった昔買ったやつ。
    久々に眺めてみた。
    アトリエを覗いた気分。
    .
    .
    #2019年12冊目
    #本 #book #読書 #reading #本の記録 #読書日記 #読書感想文 #書店員

  • 資料ID: W0176349
    請求記号: 726.6||E 35||1
    配架場所: 本館1F電動書架C

  • 絵本作家が語る“創作”としての“絵本のつくりかた”と、造本作家やアートディレクターが語る“製作”としての“絵本のつくりかた”が読めるのが嬉しい。

    読んでると、絵の苦手な私でもつくってみたくなる。
    (コラージュでなら何とかなるかも…?)

    巻末のインタビューも良い。
    特に松井直さんの話が素晴らしかった。“絵本は大人が子供に読んであげる本”という言葉に感動。

  • あこがれの酒井駒子さんのインタビューが載っているので、迷わずゲット!酒井さんの感じ方、そして、その感性を表現にまで高める秘密が伺えて興味深い。

    私のような何事も作り手の側、表現する側の心意気を知りたがる人にお薦めの本。

    また、印刷など本作りの基本中の基本も学ぶことができるので、学生さんにもオススメではないでしょうか。

  • 絵本なんて作ったことないけど、作ってみたい…
    そんな人が一番ぷったりなのがこの1冊ですね。
    絵心ゼロの私が「絵本作ってみたいかも…!」と思ってしまうほど
    魅力たっぷりの1冊です。笑
    まずはお気軽に紙を折りたたんで作れるタイプに挑戦してみましょう♪

  • 09/6/25

  • ファンであり 憧れの方達。。。

  • コレ読んでたら無性に何か作りたくてたまらなくなる

  • 酒井駒子さんが好きだったのと、絵本を作りたいなぁと思い、アマゾンにて購入しました。
    可愛いもの大好きな方にはたまらない1冊だと思います。卒制でもお世話になってます。

  • 酒井駒子さんの表紙に惹かれて読んだ。布で作る絵本や飛び出す絵本等、個性的な絵本作家たちの絵本の作り方を垣間見る事ができる。自分だけの絵本が作れる白紙の絵本付。

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

酒井/駒子
絵本作家。1966年兵庫県生まれ。東京芸術大学美術学部油絵科卒業。講談社絵本新人賞で佳作を受賞。1998年『リコちゃんのおうち』で絵本作家としてデビュー。2004年、『きつねのかみさま』(あまんきみこ文)で第9回日本絵本賞、2009年、『くまとやまねこ』(湯本香樹実文)で第40回講談社出版文化賞受賞。2005年に『金曜日の砂糖ちゃん』でブラチスラバ世界絵本原画展で金牌、2006年に『ぼく おかあさんのこと…』でフランスのPITCHOU賞およびオランダの銀の石筆賞を受賞。『ゆきがやんだら』でも2009年の銀の石筆賞を受賞し、ニューヨーク・タイムズの「2009年の子供の絵本最良の10冊」にも選ばれている。

「2019年 『もうひとつの曲がり角』 で使われていた紹介文から引用しています。」

酒井駒子の作品

絵本のつくりかた〈1〉―あこがれのクリエイターとつくるはじめての物語 (みづゑのレシピ)に関連する談話室の質問

絵本のつくりかた〈1〉―あこがれのクリエイターとつくるはじめての物語 (みづゑのレシピ)を本棚に登録しているひと

ツイートする