藤城清治 光と影の奇蹟

著者 :
  • 美術出版社
3.89
  • (9)
  • (9)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 73
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784568300659

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 切り絵好きになるきっかけとなった作品

  • どうやって作っているのか全く分からなかったのが、少し分かった。でも、すごく気が遠くなりそう。

  • 藤城さんの影絵作品には以前からとても興味があり、
    なかなか実物を見ることが叶わないので
    絵本、作品集などを眺めている。

    87歳の指先から作りだされる色鮮やかな作品は、
    もはや秀逸の職人技としか言いようがなく、圧巻。

    いつか、本物の作品をじっくり鑑賞できる日を夢見て。

  • 前に美術館で展示を見たことがあって、それ以来好きになった。
    2011/2/27

  • 昔から大好きです。何度見ても癒されます。これはサイン入りなので宝物です。

  • 影絵をはじめ、デッサン、ねんど人形、劇などを取り上げ、それらがどのように製作されたかを大きな写真で見やすく紹介している。

    非常にこまかい作業を経てようやく鮮やかな作品に仕上がるものと知り、思わずため息が漏れた。
    パッと表から見ただけでは、ふんだんに凝らされた工夫に気づきにくいので、読んで得した気分になった。
    いつか生で鑑賞してみたい。

  • 綺麗と素敵がつまってます。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1924年 東京生まれ。慶応義塾大学経済学部を卒業後、「暮しの手帖」に影絵を連載。影絵劇、人形劇の舞台公演など多方面で活躍。
  1983年 影絵本『銀河鉄道の夜』がBIB国際絵本原画展で金のリンゴ賞を受賞。
  1989年 紫綬褒章を受賞。2016年、21年の歳月をかけた『アッシジの聖フランシスコ』完成
  1995年 勲四等旭日小綬章を綬章。
  著書に『藤原清治影絵画集』『イエス』『天地創造』『ヨーロッパの教会』『アッシジの聖フランシスコ』などがある。

「2019年 『風の交響楽(シンフォニー)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤城清治の作品

ツイートする
×