美術とあそぼう! チューブくん絵本 モナ・リザはチョコの色 (美術とあそぼう!チューブくん絵本)

著者 :
  • 美術出版社
3.44
  • (3)
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 69
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (55ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784568430851

作品紹介・あらすじ

なぜ、美しいの?名画の理由は「色」にあった!!JR東日本「Suica」のペンギンのキャラクターでもおなじみ、坂崎千春さんの最新絵本!チューブくんが、名画10点の色に大変身!絵具のチューブのかたちをした「チューブくん」が、さまざまな美術と出会う、絵本シリーズ第一弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この本に、いろんな絵がいぱっい のってたから、勉強になりました。

  • こんな風に名画がどのような色がどのくらい使われているのかに注目してみてみるのも楽しいなって思いました。

  • チューブ君が名画レストランに行って色々な名画の色を吸い込む。
    ゴッホのひまわりは意外に暗い色。
    モナ・リザはそうは見えないのに茶色。
    青いターバンの女は黒。
    ムンクの叫びは赤…。

    巻末には登場した絵画について少し解説もある。

    色々な絵画がどんな色で構成されているかが分かる。
    実際に使われている色と絵から受ける印象の違いが面白い。

    ホワイトハウスを背景にした絵、あれも有名なものだったのか…。
    タイトル分らないけれど、知らなかった。

  • お顔もチョコ色にして、褐色beautyなモナ・リザを、、、

    美術出版社のPR
    「なぜ、美しいの? 名画の理由は「色」にあった!!
    JR東日本「Suica」のペンギンのキャラクターでも
    おなじみ、坂崎千春さんの最新絵本!

    絵具のチューブのかたちをした
    「チューブくん」といっしょに、
    さまざまな美術と出会える、絵本シリーズ。

    今回のテーマは、
    だれもが知っている名画の「色」。
    絵画を「色」で見てみたら
    目からウロコ、ぜんぜん違って見えてきた!

    チューブくんが、
    名画に含まれる色につぎつぎ変化して、
    絵画と色のおもしろさをおしえてくれます。」

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

絵・坂崎千春/千葉県生まれ。絵本作家・イラストレーター。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。ステーショナリーメーカー制作室のデザイナーを経て、1998年よりフリーのイラストレーター・絵本作家として活動を始める。2001年、JR東日本のICカード「Suicaのペンギン」のキャラクターデザインをきっかけに、さまざまな企業や団体のキャラクター制作を手がける。また、絵本作家として40冊を超える作品を出版。エッセイの執筆、単行本や雑誌の装画、挿絵なども数多く手がける。

「2022年 『深谷式 中学生 漢字学習ノート 2級』 で使われていた紹介文から引用しています。」

坂崎千春の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×