画家のものがたり絵本 ぼくはクロード・モネ

著者 :
制作 : たんふるたん 
  • 美術出版社
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784568430882

作品紹介・あらすじ

光の画家モネの人生。印象派という絵画の革命を成し遂げた86年の生涯を追う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「睡蓮の葉と花々、水面の模様、時間や季節、風と光。」モネの描きたかったもの。
    描いても描いても描き尽くせない大きな世界。
    絵本だけあってわかりやすい言葉でモネの思いが書いてありました。

    モネが描いた風景がいつか私の瞳の中を輝かせてくれますように。

    • はぴさん
      けいたんさん、こちらでは初めまして^^
      はぴです。
      これからよろしくお願いします!

      このシリーズ、今2冊出てるんですね。
      原田マ...
      けいたんさん、こちらでは初めまして^^
      はぴです。
      これからよろしくお願いします!

      このシリーズ、今2冊出てるんですね。
      原田マハさんの『楽園のカンヴァス』を読んでからやっと美術に興味がわいてきたので(笑)
      美術関連の本も少しずつ読んでみたいと思っています。
      2014/12/13
    • けいたんさん
      はぴさん、こんばんは(^-^)/
      早速のフォロー、コメントありがとうございます♪
      こちらこそよろしくお願いしますm(*_ _)m
      ...
      はぴさん、こんばんは(^-^)/
      早速のフォロー、コメントありがとうございます♪
      こちらこそよろしくお願いしますm(*_ _)m

      そうなんですよ〜このシリーズは今のところフェルメールとモネだけみたいです。
      これからどんどん増えていくと嬉しいですね(*≧艸≦)

      私も、同じです!「楽園のカンヴァス」から美術に興味が湧いてきて少しずつ画集を読んでいるのです。
      はぴさんも同じだなんてすごく親近感が湧きます(*≧∀≦)ゞ
      一緒に勉強していけたら素敵ですね♪

      2014/12/14
  • ★★★★★
    モネが語る彼の人生。
    シリーズ。絵本、ルビは少ない
    巻末に作品の紹介とモネを知るためのキーワード。
    日本好きってうれしいですね
    (まっきー)

  • 「画家のものがたり絵本 ぼくはヨハネス・フェルメール」に続く第2弾
    http://book.bijutsu.co.jp/books/2014/01/post_453.html

    美術出版社のPR
    「光の画家 モネの人生

    印象派という絵画の革命を成し遂げた、86年の生涯を追う
    モネは、どこで生まれ、誰と出会い、何を思い絵を描いたのか?
    画家の足跡をたどる「画家のものがたり絵本シリーズ」第二弾。

    やさしく語りかけるような言葉で、その作品の源泉を探る。
    子どもと一緒に読むだけでなく、美術の入門書として大人にもおすすめの一冊。
    「モネの足跡マップ」「友人たち&キーワード」「モネの作品をたどるミニギャラリー」も収録。」

全3件中 1 - 3件を表示

林綾野の作品

ツイートする