新選組剣客伝 (PHP文庫)

著者 :
  • PHP研究所
3.44
  • (5)
  • (15)
  • (24)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 86
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569578019

作品紹介・あらすじ

幕末最強の剣客集団新選組。池田屋事件など歴史的出来事に新選組隊士が大きく関わったことはあまりにも有名であり、長州藩を始めとして当時の尊皇攘夷派を震え上がらせる存在であった。しかし、そんな隊士達の人柄や日常生活がどんなふうであったかは、案外知られていない。本書は新選組の代表的剣士8人のエピソードを通じて、その知られざる意外な実像に迫る歴史ファン必読の一冊である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 虎徹の値段は勇が池田屋で価値をあげた

  • 新選組の中核をなす8人の剣客ー近藤勇・土方歳三・沖田総司・山南敬助・永倉新八・原田佐之助・藤堂平助・斎藤一の剣やエピソードを集める。
    試衛館組としては、源さんが抜けているのがちょっと寂しい。
    既知の話ばかりだが、さっくり読めるので苦にはならなかった。

  • 違う切り口の新撰組
    『竜馬がゆく』『燃えよ剣』の2作の長編とは、また違う感じで幕末の新撰組を読むことができるのがこの新撰組血風録。15編が収録された連作短編集となっていて、どの作品も読み応えはばっちり。「人斬り集団」として、ある意味で時代に逆らって生きた異質な集団の人間味がよくわかる内容になっている。

  • 全八章の構成で、新選組創立時のメンバー八人(試衛館メンバー)それぞれに一章が割かれている。この方のお書きになるものは入門書が多いのでしょうか。最近読んだ、立風書房刊の『完全制覇新選組』と重複する箇所が結構あったりするので、こちらを読んでいれば本書はパスしてもよいかと思われます。参考文献表が付いているという点だけ、高評価で。

  • 新撰組のメインどころ紹介本。おいしいとこ取りでさくっと読めました。

  • 割と詳しく載ってます♪史料がやや古いのが気になりますが・・・
    色々と参考にしてます☆

  • 新撰組の剣客を一人×2書いてます★

  • 試衛館のメンバーのエピソード。読みやすく、ページ数も多くないです。新撰組入門にいいかもね。

  • とっても薄くて読みやすかったです。試衛館メンバーと斎藤一各人の剣術について。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

幕末や戦国時代を中心に歴史本を出版する歴史作家。大河ドラマ、時代劇や映画の時代考証も多数手がける。著書には『世界一よくわかる幕末維新』『世界一よくわかる新選組』(ともに祥伝社)などがある。

「2021年 『最新科学で探る日本史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山村竜也の作品

ツイートする
×