10ぴきのかえるのなつまつり (夏のおはなし【4歳 5歳からの絵本】) (PHPのえほん)

著者 :
  • PHP研究所
3.74
  • (11)
  • (12)
  • (23)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 216
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569586083

作品紹介・あらすじ

ひょうたんぬまでは、10ぴきのかえるが年に一度のお祭りのしたくで大いそがし。ところが、お囃子の名人のどじょうじいさんがいたずら坊主にさらわれてしまいました。10ぴきのかえるは、力を合わせてどじょうじいさんを助けに行くことに。崖をのぼり、丘を越え、林のなかをぴょんぴょんぴょん。無事にたどり着いたかえるたちですが、どじょうじいさんは水の中から出ることができません。「ぬまへかえることなど、やっぱり、ゆめのゆめさ」と、どじょうじいさん。そんなとき、かんがえるがあることをひらめいて・・・・・・。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • どじょうさんの大移動

    一休みした場所が蛇のしっぽだったところは
    息子すぐに気づいて、
    相変わらずかあわいいかえるたち

  • 3歳0ヶ月の息子に読み聞かせ

    まだまだブームの10ぴきのかえるシリーズ

  • 4:7

  • ひょうたん沼の夏祭りが近づいてきた
    どじょうじいさんのお囃子がない
    どじょうじいさんはいたずら坊主に連れていかれてしまった
    10ぴきのかえるがおたまじゃくしのときにいたところなので助けに行く

    いたずら坊主のローラースケート靴にバケツを積んでどじょうじいさんを移動させる

  • り。1098
    5y8m

    じ。462
    3y
    このシリーズを今読んでて。

  • 2歳の弟も一緒に楽しめる本です。兄弟みんな大好きなシリーズです。

  • 少し長めの話も最後まで楽しく聴いていられるようになったので、面白かったところを教えてねと言ったら、色んなページを開いて教えてくれました。

  • ひょうたん沼では年に一度のお祭りの準備に大忙し。
    10ぴきのかえるは生まれて初めての夏祭りです。

    でも、お囃子の名人どじょうじいさんはいたずら坊主の家にいて・・・
    そこは、10ぴきのかえるもおたまじゃくしの時にさらわれたところでした。
    どじょうじいさんを助けに10ぴきのかえるが出発。
    水がなければだめなどじょうじいさんを沼まで連れて帰る工夫とは?

  • (2012-07-15)(2013-08-03)

  • リズム感のある文章なので
    聞き手も読み手も楽しく読めちゃう本
    ♪わくわく けろけろ

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

主な作品に、詩集『山が近い日』(理論社)、『チャコのアルバム』(草炎社)、『ひつじのななちゃん』(フレーベル館)、「10ぴきのかえる」シリーズ(PHP研究所)、「ころわん」シリーズ(ひさかたチャイルド)などがある。

「2019年 『しろいしろいころわん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

間所ひさこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×