けったいな連れ合い

著者 :
  • PHP研究所
2.50
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569607771

作品紹介・あらすじ

五十歳近くなって結婚した相手は折り紙つきの"奇人伝中の人"であった。直木賞作家車谷長吉氏と詩人高橋順子さんとの変てこな生活。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 夫、車谷長吉と妻、高橋順子さんの二人のことを綴った奇妙な夫婦の生活。私小説作家と詩人の二人は40後半で初婚同士で結婚、貧乏暮らしから名が売れて、後には世界一周旅行までするようになる。けったいな二人は面白い。長吉さんの小説は、有名になって私小説のネタが無くなって来て作風が変わって来た。僕としては残念。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1944年千葉県海上郡飯岡町(現・旭市)生まれ。東京大学文学部フランス文学科卒。詩人、「歴程」同人。夫は作家の車谷長吉。1987年『花まいらせず』で現代詩女流賞、1990年『幸福な葉っぱ』で現代詩花椿賞、1997年『時の雨』で読売文学賞、2000年『貧乏な椅子』で丸山豊賞。著書に『水のなまえ』(白水社)など。

「2018年 『星のなまえ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋順子の作品

けったいな連れ合いを本棚に登録しているひと

ツイートする