「超」一流の自己再生術 (PHP新書)

著者 :
  • PHP研究所
3.26
  • (1)
  • (4)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 70
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569621708

作品紹介・あらすじ

プロスポーツという徹底した実力の世界。そこで毎年結果を出しつづける者たちがいる。野茂、イチロー、新庄、高橋尚子…こうしたトップ選手たちはなぜ、年々進化を遂げるのか?自己を否定し「変身」するのではなく、足りない部分を補い、サビのついた部分を磨き上げる-「自己再生」を繰り返すことで一流は一流でありつづけている。そう著者は分析する。本書では、「自己再生する者」「再生を導く者」の両者に鋭くメスを入れ、一流の条件を探っていく。名将・名選手に学ぶ「勝者になる技術」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • トップアスリートの話はとても参考になる。いかに自己改革を成し遂げるか、これは一般人としても大事なテーマ。

  • スポーツライター二宮清純氏の本です。野球選手など、独自の取材と分析で解き明かす、プロの一流の作法。

  • プロスポーツという徹底した実力の世界。そこで毎年結果を出しつづける者たちがいる。イチロー、野茂、松井秀喜、高橋尚子…。こうしたトップ選手たちはなぜ、年々進化を遂げるのか?▽いきなりスーパーマンへと変わることはできない。だが、自らの中に眠っている鉱脈を自らの手で探し当てることはできる。自己を否定し「変身」するのではなく、足りない部分を補い、サビのついた部分を磨き上げる――「自己再生」を繰り返すことで一流は一流でありつづけている。そう著者は分析する。▽<主な内容>野茂英雄―「再生」しつづける男/新庄剛志―「天性の欠落性」という才能/古田敦也―スリーパーを呼び覚ます頭脳/ズデンコ・ベルデニック―Jリーグ弱小チームでの意識革命/小宮山悟―海を超えた「オリエンタル・マジック」▽本書では、「自己再生する者」「再生を導く者」の両者に鋭くメスを入れ、一流の条件を探っていく。名将・名選手に学ぶ「勝者になる方法」。



    超一流といわれるには理由がきっとあるんだと思いますね。
    なんでもいいことばかりが続かないように、よくないときに自分の言動をどうするのか??
    というのはとても大事なことなのかもしれません。。。
    僕もそうなれるかしら??

  • 珠玉のスポーツコラム集です。
    二宮氏のスポーツコラムは、いつも胸を熱くさせます。
    個人的にはズデンコ・ベルデニックのインタビューが載っていてうれしかった。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

(にのみや せいじゅん)1960年愛媛県生まれ。スポーツ紙や流通紙の記者を経てフリーランスのスポーツジャーナリストとして独立。株式会社スポーツコミュニケーションズ(http://www.ninomiyasports.com/)代表取締役。『最強のプロ野球論』『プロ野球の一流たち』(ともに講談社現代新書)など著書多数。

「2014年 『プロ野球 名人たちの証言』 で使われていた紹介文から引用しています。」

二宮清純の作品

ツイートする
×